専門家たちの常識

【ノーベル賞とは】大人なら知っておきたい5つの常識、平和賞だけ異質な理由

【ノーベル賞とは】大人なら知っておきたい5つの常識、平和賞だけ異質な理由

年に1回、受賞者が発表される「ノーベル賞」。ニュースでも度々見かけますが、その内容をあなたはご存知ですか?誰もが知っている権威のある賞ですが、意外とその内容は知らないもの。また「んんっ?」と首を傾げたくなる点があることも事実です。

世界的に有名な賞だからこそ、ざっくりと学んで、会話のタネを増やしていきましょう!

そもそも「ノーベル賞」ってなんだっけ?

「ノーベル賞」の由来は、その名の通り、スウェーデンの化学者であり発明家・実業家の「アルフレッド・ノーベル」(以下、ノーベル氏)から。 1871年、ノーベル氏はダイナマイトの開発に成功し、歴史に名を刻む大富豪となりました。

「ノーベル賞」を創設する直接の原因となったことは、ノーベル氏が55歳の時、自分の死後の評価を気にするようになったこと。このことから書かれた遺言を元に、ノーベル氏の死後、ノーベル財団設立委員会が結成され、「ノーベル賞」なるものが設立されました。

見落としがちな「ノーベル賞」5つのこと

毎年10月になると、ノーベル賞の公表に向けて、各分野の関係者が盛り上がりを見せます。しかし、ニュースを見ているだけでは、意外と見落としがちなポイントが多いことも事実。

ドヤ顔でデタラメを語り恥をかかない為にも、正しい知識を身に付けておきましょう。

1.全6部門から構成されている

「ノーベル賞」は、ノーベル氏の遺言に基づき、次の6部門から構成されています。

  • 物理学賞
  • 化学賞
  • 生理学・医学賞
  • 文学賞
  • 平和賞

賞に詳しい方の中には「7部門ではないの?」と感じる方もいるかもしれません。しかし、7つ目の「ノーベル経済学賞」はノーベル氏の死後に「スウェーデン国立銀行」が設立した賞であり、ノーベル賞の公式Webサイトにも「正式なノーベル賞とは言えない」との記載があります。

ノーベル賞 オフィシャルサイトノーベル賞 オフィシャルサイト

この6部門の受賞者の発表は、毎年おおよそ10月2週目に順次行われていきます。

10月6日の医学生理学賞を皮切りに、7日に物理学賞、8日に化学賞、10日に平和賞、13日に経済学賞が発表。

2.正確な「候補者」を特定することは困難?

毎年、受賞者発表の時期が近付くと「ノーベル賞有力候補●●名を発表」といった記事を各メディアで見掛けるようになります。

今年も、

村上春樹氏、またもノーベル文学賞落選

などといった報道が多くなされていましたが、本当に「有力候補だったかどうか」は、授賞式の後にも明らかにされていません。何故かと言うと、ノーベル賞の候補者や選考過程は50年を経過しないと公開されないから。

つまり、各メディアが行っていることはあくまでも「候補者の予想」なのです。

しかしながら、根拠に基づいた制度の高い予想も行われており、代表的なものが「トムソン・ロイター社」が行う予想。トムソン・ロイター社は、独自の論文データベースを元に「論文がどの程度引用されたか」を割り出し、候補者を抽出しています。

2011年の受賞者9人は全て過去に候補に挙げている

こんな実績もあるから驚きです。

トムソン・ロイター プレスリリース「トムソン・ロイター引用栄誉賞」を発表。

3.死者は受賞できるのか?

これまでに何度も議論されてきている点ですが、かつては「ノミネート時点で生存していれば受賞決定時に死亡していてもよい」とされていました。つまり「候補として名前が挙がっている時点で生きていればOK」というルールでした。

しかし、1973年からは「受賞者発表時点で生きていればよい」というルールに変わっています。つまり「候補として名前が挙がった(ノミネートされた)時点」で生きていても、受賞者発表前に亡くなった場合は受賞資格がなくなってしまう、というのです。ちょっとルールが厳しくなったのですね。

4.実績を残していない人が平和賞を受賞している理由

直近の受賞者を見ていると、一つ疑問が浮かんでくるはずです。「その分野で結果を残していなくても受賞できるのか…?」

■ノーベル平和賞 直近数年間の受賞履歴

年数 受賞者
2009年 バラク・オバマ・ジュニア
2010年 劉暁波
2011年 エレン・ジョンソン・サーリーフ ect.
2012年 欧州連合
2013年 化学兵器禁止機関
2014年 マララ・ユサフザイ

例えば、オバマ大統領は2009年の就任当初に受賞。大統領として何かの実績を称えられた、とは解釈しずらいでしょう。また、EUに限っては2012年金融危機の真っただ中での受賞となりました。

そのため「近い将来、世界平和に貢献する実績が期待できるか」という基準をもって、選考を行われているものと理解できます。

5.○○賞だけ基準が曖昧、という残念な事実

最後は実に悩ましい点です。「○○賞だけ基準が曖昧」の○○の部分、それは「平和」です。世界的に権威ある「科学三賞(医学・物理・化学)」は、客観的な指標に基づいて審査を行うことができます。しかし「平和」については、特定の指標での測定は困難。その性質上「国際間の政治利用のために表彰しているだけでは?」という疑念が生まれてきつつあります。

2014年、歴代最年少でノーベル平和賞受賞者に選ばれたパキスタンの少女マララ・ユスフザイさんも、このようなコメントをしています。

弟のクシャルは姉が何をしたからといって世界的な注目を浴びるのかと心配している

受賞した本人の功績以上に「周囲の都合で選出されたのでは?」という疑問を抱かれやすい仕組みになっており、今日、賞への信頼が揺らいでいる状況なのです。

今回はマララさん…「ノーベル平和賞は論争を呼ぶ賞」今回はマララさん…「ノーベル平和賞は論争を呼ぶ賞」

 

いかがでしたでしょうか。「ノーベル賞」の意外と知らない特徴も多かったはず。是非日頃からニュースに関心を持って、要点をざっくりと押さえられるようになりたいですね。(`・ω・´)キリッ!

♪ざっくりわかったら、是非クリックを

Return Top