時事ネタ

【LCCとは】知って得する!!庶民の強い味方、LCCは何故安い!?

【LCCとは】知って得する!!庶民の強い味方、LCCは何故安い!?

あなたは「LCC」が何かご存知ですか?知らないという人も、「格安航空会社」というキーワードを聞けばピンとくるのではないでしょうか。

数年前から話題になり、次々と業界の常識を覆している「LCC」。今回は、その特徴をざっくりと押さえておきましょう!

LCCって何の略?

LCCは「Low Cost Carrier」の略語で、和訳すると「格安航空会社」となります。近年、格安運賃をウリにして急成長を遂げている事業分野です。

LCC自体は以前から存在していましたが、日本に登場し始めたのは2007年以降。背景には、路線や航空運賃に関する規制を緩和する「航空自由化(オープンスカイ)」の流れがあります。

これは、これまで厳しい規制が課せられてきた航空業界にも、市場原理が取り入れられてきたと言えるでしょう。

格安の秘訣は何?

LCCの格安の秘訣は何?

格安の秘訣は、「徹底的な効率化」。LCCの業者は機材の調達からチケットの販売に至るまでの様々なプロセスを一新しました。

効率化の大きなポイントは次の3つです。

  1. 運行路線の絞り込み:需要の大きな市場(路線)に絞って運行。
  2. チケットのネット販売:対面販売は行わず、人件費を削減。
  3. 機内サービスの有料化・合理化:サービス全般を有料化し、清掃も短時間で終わるよう機内構造を合理化。

効率的・合理的な事業を目指す過程で、これまで当たり前に提供されてきた手厚いサービスを中止し、交通機関として必要最低限のサービスに絞ったわけです。庶民から見ると敷居の高いイメージの強かった航空機での移動も、今後は使い方が大きく変わってきそうです。

 

このように、利用客から見ると多くのメリットがありそうな「LCC」。しかし、「バス・電車と同じような交通機関」という認識の下で利用しないと、初めはそのギャップに戸惑うかもしれません。用途に応じて、適切に使い分けていきたいものですね(`・ω・´)キリッ!

♪ざっくりわかったら、是非クリックを

Return Top